カテゴリ:★愛知万博レポ( 21 )

今回万博に行くにあたって、
下調べとして大変お世話になったサイトをご紹介します。(1つだけだけども)

★ 「EXPO2005 Menu」
な、なんと、全パビリオン(飲食施設のあるところ)のメニューを紹介しています!
デジカメで撮影した写真つき!(もちろんコンプリートではありませんが。変動もあり。)
大変参考になりました。
これを見て、どのパビリオンで何を食べるか計画を立てましょう!
会場内のソフトクリームの情報もあり! 管理者さま、本当に調査お疲れ様です。

あとは、ネットで検索すれば行った方々のブログがワンサと出るので(笑)
ピンポイントで検索してみてください。
2ちゃんねるも参考になります。(笑)
[PR]
まとめと感想。

雨だから少しは空いてるかな~ と思いきや。
とんでもハップン! ←死語
「この人ら、雨なのによう来るわ」と思うほど込んでました。(自分もだけどさ)
「外国館は待ち時間ほとんどナシで入れる」という神話は覆されたようです。
ドイツ、韓国、カナダはダントツで込んでます。30分は軽く並びます。
まあ、確かに他のアジアなどのパビリオンはすぐ入れましたが。
ヨーロッパはさすがに盛況でしたねえ。

そして場内にどこにもモリゾー&キッコロが居なかった!
マスコットキャラなのに!!!
キックしようと思ってたのにぃ。(うそですよ)

いやしかし、会場は広い・・・!グローバルループをチンタラ歩くのもしんどいです。
雨で傘も邪魔だったし・・・。傘を片手に持つので会場マップを広げるのにも一苦労。
足がめちゃくちゃ疲れました。^^;(腰は大丈夫だった)

企業館はどこも長蛇の列で、待ち時間が140とかだったので断念。
並んでいる時間がもったいない。
いや、それ以前に惹かれる企業館が個人的に少ないのですよ。
マンモスなんて興味ないし、トヨタのロボットショウは案外どうでもいいし・・・。
押井守の「夢みる山」もどうでもいいし、ガスパビリオンも・・・う~む。
(なんか今度うちの会社も某スペースで出展するらしいですが・・・。
関係者なんだから優遇してくれよー。)

なので今回は外国館だけ攻めてみたのであります。(かしこーい!)
ちょっとした世界一周旅行であります。(オカンをひっぱり回しました・・・)
オカンとの記念ショットも撮れば良かったかなと、ちょっぴり後悔。

今回は入ってないけど写真だけ・・。

「ワンダーホイール展覧車」と「「JR東海超電導リニア館」


「ワンダーサーカス電力館」 こどもだましな感じがする。


「三菱未来館@もしも月がなかったら」
これは是非とも入りたかったのですが、アホみたいに並んでいたので断念。残念・・・。
今回の心残り。


個人的にめちゃくちゃ気になったのがコレ。「アイスワールド」(遊びと参加のゾーン)
-30℃の世界を体験できるんですって。
中からなにやら「キャーキャ」と悲鳴(!?)が聞こえてきていましたが・・・。一体。
今度もしまた行くことになったら入ってみようかな。(笑)


これも心残りの企業館ふたつめ・・・。長久手日本館。
みてこの行列。140分待ちだそうです。


スペイン館


スイス館。 「山」って・・・・・・・・。ゴイスな外観。大胆というかなんなのか。


オランダ館とポルトガル館。 チューリップがぶっささってますよ。


長久手日本館と「大地の塔」←こちらもあまり興味なし。FUMIYARTだけども・・・。


オーストラリア館。きれい。


マレーシア館。きれい。

ちなみに「サツキとメイの家」も今回は断念。いや、応募もしてないし。^^;
ネット上に写真がいっぱい載ってるのでそれで満足かと・・・。(負け惜しみ)

せっかく名古屋まできたというのに、
帰りは何故か新幹線の中で無理矢理夕飯としてマクドナルドを詰め込む。
時間に追われていたのでゆっくり店で食事できなかったんです・・・。
会場を出たのが20時で、名古屋に着いたのが21時過ぎだったので・・・。
お弁当が売っている店も21時で閉店してるし。(がびーん)
マックしかなかったんです・・。(マック嫌い)
無理矢理嫌いなマックを食べたので、帰りはずっとグロッキーに・・。
疲労とか色々重なったようです。とにかく気分が悪かった。_| ̄|○
無理に食べなければよかった。ばかだ・・・。
ああ、でもでも、どうせなら天むすやきしめんが食べたかったよ~。くやしいなり。

まあ、でもとりあえず、万博というものを満喫できてよかったです。
今度はわざわざ並びにもう一回くらい行くかも。(笑)
[PR]

万博に鬼太郎! 妖怪舎直営ショップ!ファン垂涎!
「遊びと参加のゾーン」にあります。(お子様向けのエリアです)


メインキャラの「からだのひみつ」 ちょっとグロ?(笑)
目玉の親父にも心臓はあるのね・・。(当たり前か)


危険!「ねずみ男の服の端切れ」
もちろん、嗅いできましたとも!
・・・なんか、確かに腐った雑巾のような、表現しにくいニオイ。
ルンペンのそれとはまた違った・・・。
ところでねずみ男の服は通常グレーなのに、
10年前に復活していたアニメでは山吹色っぽくなってて解せなかった記憶が。


鬼太郎誕生シーンの原稿。(残念ながら生ではなく複製・・)
最初は「墓場の鬼太郎」だったのです。(墓場で誕生したから) 目玉がドロリ・・・。


私は「目玉おやじの棒付き飴」(ブルーベリー味)を購入。(¥504)
目と親父にやさしいらしいです。
色は白と黒と赤なのに、「ブルーベリー味」がするのか・・・。

舐めてみましたが・・・確かにブルーベリーのお味・・・人工的な味が・・・。
白目の部分が溶けて、赤い部分が露出してくる様はなんとも...グロイ。
舐めれば舐めるほど、どんどん目玉が充血してきます。(あまりにもグロイので画像は無し)


他にもおもしろいグッツが。
汁シリーズ。ペットボトルのフタには目玉の親父が。。。!
「おやじ汁」や「ねずみ男汁」もあります。(缶ジュース)


「目玉餅」


「ゴマ摺り餅」


「墓場の鬼太郎」フィギュア

店内に「鬼太郎茶屋 深大寺店」のリーフレットが置いてありました。
行ってみたい・・・!調布にあるそうです。またオカンと行ってみよう。
[PR]



ビーズで出来た小物入れが山のように売られていました。
ベティちゃんもどきのキャラとか。

・・・てゆうか、ここも物産展でした。--;
バッチャン焼きがなかったよー!
[PR]

「タイは若いうちに行け」と、昔CMにありましたな。


館内はなかなか凝った展示。
ポプリ?のにおいを嗅いだりできます。


リアルな赤ん坊の人形。この表情が良い!


ワハハハハハ!
なんつー顔しているんだっ。
素敵すぎる。


素敵なろうそく。


野菜で出来たオブジェ!こまけえ!右上のやつはスイカで出来ています。


まさに職人芸!
しかし、こうして実演(見世物)って・・・嫌だろうなあ。
私だったら凝視されて作業なんて出来ないよ。--;
[PR]
19時ちょい前にグローバル・コモン6へ。
このエリアは待ち時間が本当に「0」です。
この頃はやっと雨があがっていました。よかった。

企業館はまだ「50分待ち」だよ・・・
夕方でもまだこれだけ並ぶとは・・・。

で、フィリピン館。

いろいろ名産品などが展示してありました。けっこう地味かも・・・。


謎の生物「コーコー」くん。メガネザルだそうです。なんだかピー@くんに似ている?


ココナツでつくられた球状のドーム内。
皆さんよほどお疲れのようで。座ってみたけど別に・・・どうってことない・・・。


天井の装飾。クラゲみたい。

あ、ココナツオイルの足マッサージを無料で出来たらしい?!
(ネットで今発見しました。)もし知ってても時間なかったしなあ。^^;
[PR]

人気のようで、20分くらい並んだのに

・・・のに・・・。

あのう、オーロラ目当てで行く方へ忠告。


後悔しますよ。

二回に分けて映像をみられるのですが、
よく分からないカナダの紹介VTR8分を二回も。(計16分?)
しかも同じ映像。(ちょっと違う部分もありますが)
同じ映像を二回に分けて使いまわすのは・・・。一体。
いや、雪が降るシーンは綺麗なんだけども・・・。
あとはハッキリいって意味不明。
妙な企業紹介映像を見ている気分でした。

オーロラはほとんど映し出されず。
どうせだったら、プラネタリウムみたいな丸いスクリーンいっぱいに
オーロラを映し出してほしいです。--;


お土産にチェンジング・カード(角度によって絵が変わるアレね)を。
・・・チェンジングの絵は全部同じですが、裏の絵は3種類。(人物が違うだけ)
あまり嬉しくない。

カナダ館はハッキリいってオススメしません。
時間の無駄です。
たぶん皆「だまされた。。。」と思ったのか浮かない顔をしていました。--;
[PR]



マリーゴールドの入り口。


ナタラージャー 宇宙の踊り
イカす。

二階もあるのですが、二階はステージと物産展。
インド人のオッチャン達が「らっしゃい、らっしゃ~い」と言ってます。(笑)
インドの風鈴が500円に値下げされていて、ちょっぴり惹かれたけども、
けっこう音がうるさかったので、ご近所迷惑だろうと・・・。^^;
[PR]

外観はけっこうきらびやかなのだが・・・


中の展示は中央以外は手抜きのような予感・・・。
天井は青空をイメージしていると思われるが、
雲が・・・雲が中途半端・・・てゆうか描きかけ?!
いい加減すぎやしないか?色々と・・・。


てゆうか、展示ではなくてただの物産展ですよ。ガッカリだ。
[PR]
ところで「ブータン」って響き、なんだかかわゆいのですが。(笑)



中は極彩色!まぶしい。
レプリカの仏像に手を合わせて拝む姿はなんだか滑稽だなあ・・・と思ってしまったり。


この人だれ?と思ったら、
なんとブータンの国王だそう。
意外と若くて男前でびっくり。(髪の毛薄いけど)


紙人形 「チェチュ」


曼荼羅
[PR]