「海の天辺」 くらもちふさこ著 レビュー

c0004466_16471325.jpg

同じくおみンにお借りしたくらもちまんが。
もう15年以上も昔の少女まんがでございます。

少女まんがにありがちな、学校の先生と生徒のラブストーリー。
(でも実はわたし、こういう設定に弱いんですよ。あと、近親相姦モノとか・・・)
もしこの作品を中学・高校時代に読んだらきっともっとハマっていたと思う!
というのも実は高校時代、私も世界史の先生に憧れてましたので・・・
(恋ではありませんけど。しかも妻子もちだったし!)

大人になった今でもどっぷり世界観にハマってしまい、
たった一日で全4巻を読破しました。
(4冊の表紙をつなげるとひとつの絵になるという粋な演出!)

ところでくらもち先生はムサビ出身なんですね。



設定は中学校なのですが・・・
う~ん、自分の中学時代と重ねて色々と考えちゃったりなんか・・・・。(アホですね。まんがなのに)
個人的な僻みも入ってしまいますが、
先生と生徒があんな友達みたいにラフに接するなんて・・・ありえねーー。
(先生をクン付けしたり、呼び捨てしたり)

いかにもまんが。(特に少女まんがにありがち!この和気藹々なムードというか)

しかし・・・
いくえみ綾の「I LOVE HER」にしろ、
いくら若くてカッコイイ先生だからってこの性格じゃ・・・。ーー;
(だからそこが少女まんがの王道だっつーの。顔が良けりゃ性格なんてどうでもいいの)
なんでこんな女たらしばかりモテるのでしょうかね。
まあそんな乙女のココロも分からないでもないわけで・・・。(最近やっと理解できてきた)
好きになってしまったらどうしようもないのだ・・・。

登場人物もリアルでちゃんとポジションがしっかりしていた。
クラスメイトの野村くんなんか、最初はただのチョイ役だと思っていたのに、
すっかり定番キャラに。(でもまさか野村くんの好きな相手が・・・・だったとは!)

やっぱりプロの漫画家は伏線の張り方がうまいっす!
キョーチの「笑わないキャラ」が立派な伏線だったとは!やられた!
まさかキョーチが・・・を好きだったなんてねえ。

しかし遠藤くん、女の子を殴っちゃ駄目でしょー。--; いい奴なんだけども・・・。

中学や高校の先生(若い)は大変だなーと他人事ながら思ってしまう。
もし自分が男で、先生になって、生徒に惚れられたらどうすればいいんだ。(←無駄な妄想)
大人とこども・・・。
むずかしすぎる。

シーナはたぶん身近に居たらウザそうな女の子だろうけども、(女の目線からだと)
先生からしたらかわいくてかわいくて仕方ないんだろうなあ・・・。=3

単純にキスシーンに興奮してしまったワイエル(28)でございました・・・。
28にもなってこんな感想しか書けない私をお許し下さい~。ヽ(`∞´)ノ
まあ「少女まんがうんぬん」言ってますけど、普通に少女まんがが好きなんだけどね。
自分が少女まんがの世界みたいな恋愛が出来なかったことに対する僻みなだけで~。

恋愛まんがを読むと、恋したくなっちゃうわよねえ・・・。はふん。=3
[PR]