他人事ではない兵庫JR脱線事故…

JR発足史上最悪と言われる電車の脱線事故が起きてしまいました…。

詳細はニュースでご存知と思いますが、
電車通勤者にとっては本当に震撼させられる事件です。
私は25日のお昼、眉間に皺を寄せながらTVのニュースを見ていました。
…もう、なんともいえない気持ち。
関東じゃなくて良かったなんて言ってる場合じゃないですよ。
電車や飛行機の事故なんて、宝くじが当たるのと同じくらいの低い確率だけども、
万が一…ってこともあるし。
本当に他人事ではありません。

もし自分があの場に居たら…、
もし家族や恋人や友達が巻き込まれていたら…、
もし生存していたとしても、
周りが遺体だらけで、血生臭い、死臭の漂う車内に取り残されていたら…
そして自分の死の瞬間を想像すると
本当に恐怖で、なんとも言えない気持ちになる。
(いろいろ想像して涙ぐんでしまいました…)

朝、普通に家を出て、いつも乗る電車で
まさかそんな事故に巻き込まれるなんて夢にも思わないだろう。
日常が一瞬にして非日常になる恐ろしさ。
「もう会えなくなる」なんて・・・。

2000年3月8日に起きた日比谷線脱線衝突事故も
通勤時間帯に起こりました。
あの事故も恐怖でした。
電車の側面が剥がれていて…
こういう電車の悲惨な事故があると
電車に乗るのが怖くなりますね。
しかし乗らないと会社や学校に行けないし。
しかも私の場合、片道100分のスリル。
線路脇にも住むべきではありませんね…。

翌日の本日26日、案の定というか…
常磐線で事故があったり、他の線で信号機故障などがあって
昨日の事故で動揺したかのようにトラブル続出…。
駅員の数も心なしか多かったようです。

こういうのは「気をつける」という問題じゃなくて、
救いようの無い言い方だけど「運」なんですよね…。
命を預かる仕事の重大さもしみじみと考えさせられます。

私が利用している小田Q線でも、5月9日から女性専用車両を導入するそうですが、
やはり最後部なんですよね、女性専用車両って・・・。何故に???
事故が怖いので、最後部、先頭部には乗らないようにします。なるべく中央に・・・。
この事故の影響で、女性専用車両に乗る人が激減しそうですよね。


昨日の事故で命を落とされた方々へ
心からご冥福をお祈りいたします。
[PR]