おかまバー潜入! withドラえもん友の会 (長いです。R-18指定)

♪「ザ・マン・アイ・ラヴ」 ユニコーン

前回発足された「ドラえもん友の会」のメンバー(今回は4名)で、
千葉県は本八幡駅にあるレストランショーシアター「サムライ」へ勇んで行ってみました。
平たく言えば、要するに「おかま・バー」でございます。
もちろん、4人とも人生初でございます。
今回は残念ながら前回から加入したグミグミ氏は欠席。
(二回目でおかまバーはきついよね・・。ごめんよ・・・。^^;)
そして新規メンバーのどらみン氏が初登場!(ノビ氏の昔からのお友達)
(ノンノモデルの藤澤恵麻似のエクボがキュートなおぜうさん。同い年。)

この日は私、朝から会社の会議があって
皆の前で発表したり、その後社員の皆さんとの会食で少し酔っ払ったり、
眠る上司のビーチクをつんつんしてしまったり、
思わず(酒の勢い?)本音トークしてしまったり、(これは別に良いか・・・)
更にその後は渋谷のまんだらけで漫画を売ったりと
なかなかハードなスケジュールでした。

そして本八幡駅で集合し、いざ、おかまバーへ!!!
(ずっと前から行きたいと思ってました。念願叶ったり!)
行く前から緊張はしていましたが、店に入るなり緊張は一気にピークに!!(笑)
あんまり考えてなかったけど、やっぱり何かこう・・・
こういうお店って、特殊ですよね。SF(スコシフシギ)というか。
だから皆あんなに緊張してしまうものなのかも。
私、ニューハーフの方をこんな間近で見るのは人生初で。
でもずっと会いたかった。(友達にオカマちゃんが欲しいとずっと夢見てます)



まず席につくと、ニューハーフの花ちゃんがお出迎え。
私を見るなり一言。

「あ~っ、こどもがいるぅ~~~!」

Σ(T▼T) んなッ.....!!???

がびーん。さっそくおいしい想い(?)をしてしまった私。
今年からお化粧を始めてみたものの、まだまだ幼く見えるそうだ。
たぶん髪型がいけない気がする。ワンレンにでもしようかしら。凹

この花ちゃんはかなり毒舌だ。(ニューハーフ特有のちょっと無神経なノリ??)
「あんたー、どうせフェ@@オしてるんでしょぅ~!してるわよ絶対~」(何故か私に)
「この子、知的(障害者)なの?」(何故かどらみン氏に)

Σ(・△・) ・・・・!!?

フェ・・・フェ@@オってあんた。ビビるがな!唐突に。
どういう集まりなのかと聞かれて「ドラえもん関係だ」と答え、
我々4人はあっさりと「ドラえもん同好会の人々」と認識されました。(笑)
ドラえもんのおかげで分かりやすくなった!
何気にドラえもんの情報も知っていて意外だったなあ。

ショウも良かった~。素敵だった。意外と演出とかがしっかり出来ていた。
とにかくニューハーフの方々が皆綺麗でうっとり見とれてしまった。
本当に男性として生まれたのか疑問にすら思えてくる。
お肌も綺麗で白くて、腰もキュッとくびれていて脚も綺麗で。
しかしながらやっぱり、これは仕方ないことだけども、
どうしても「奇異の目、好奇心の目」フィルタで見てしまう・・・。
どうしても目が胸や腰や股間に・・・。^^; タハハ・・・。

ニューハーフの中でダントツに可愛いと思ったのが
近藤さやかちゃん! 皆が絶賛するほど可愛いのだ。
ショウの間はさやかちゃんばかり見てました。(笑)(いや他の人も見てたけどさ)
さやかちゃんは来月ついに、本当の「女」になれるそうです。良かったね!

ダンサーの皆さんと記念ショットもパチリ。


ショウが終わった後は、日出朗が我々のテーブルにやってきた!
つけまつげ~~~~~!おでこ広い~~~。(笑)
どらみン氏がものすごく興奮しておりました。(よほど嬉しかったらしい。笑)
ドラえもん話をしてました。(こちらも意外。ビデオに録画して見てるんだって!)
ドラえもんはやっぱりワールドワイドなキャラだなあ としみじみ再確認。
日出朗とさやかちゃんとのショットも撮れた!可愛すぎるぜ。
そりゃあ、男の朝霞部長でも惚れるわな。
朝霞氏、日出朗に抱かれました。乳揉まれました。
しかも最後店を出るときに、日出朗がお見送りしてくれました。良い人~!
名刺の裏にメアドが書いてあるのでさっそくメールしちゃおう。


余韻(興奮)冷めやらぬ4人はその後「反省会」(?)と称した二次会へ。
(といっても、またマクドナルド)
4人とも「ハッピーセット」を注文。22日からオマケがドラえもんなのです!
大のオトナ4人がドラえもん並べて・・・。(笑)ほほえましいじゃないかっ。


イヤハヤ、本当にスコシフシギで貴重な体験ができましたよ~~。おもろかった。
朝から晩まで緊張しっぱなしで疲れたけど。
でも良い経験が出来たので良かったです。

そしてなんかまた「性」について考えさせられた。

女として生まれてこれなかった「彼女たち」。
男として生まれてこれなかった「彼ら」。

性別ってどうして選べないんだろうか。
誰しも自分の性について疑問に感じることがあると思うけども。
性はなんだか煩わしいな...。
私も実は女に生まれてきたことを嘆いている人で、
でもそんな事をニューハーフの方に言うのは失礼なのかな・・・とも思ったが、
よく考えたら、そんなものお互い様だし、結局ないものねだりなのかなあ。
そういう考えが若げの至りってのは、よく言われる事です。(つまり青いってことか)
でもやっぱり女というのが嫌なのだ・・。
年をとれば、そんな事を思わなくなるものなのか?

・・・かといって、POKOCHIN ©ボヨヨンロック は欲しくない・・・。
[PR]