青春、手遅れ。

益田ミリさんの新刊「青春、手遅れ」を買いました。


めちゃんこ・・・共感・・・!!!!
まだまんが部分しか読んでませんが・・・。^^;

私も学生時代は黒歴史の上に、高校・大学が女子校だったので
「第二ボタンをもらう」「放課後の告白」「クラスの男子と接する」「修学旅行で男子と~」
というものに縁がなかったもので・・・。
(そういうことをt氏に言うと、中二病だとか言われますが!失敬な!女子の憧れじゃないさ)

この歳になって未だに
「ifもしも、私が今のビジュアルのままで学生時代に戻れたら(しかも共学)」とか
妄想することもしばしば。(イタイ奴とか思わないでください。仕方ないのです!)

でも高校(女子美)はそれはそれで楽しかったから良いのさ♪(負け惜しみ?)

まんが部分で共感しまくったのは、
ソニプラ(現・PLAZA)に行っても可愛いグッツにときめかなく、すぐ店を出る。
旅に持っていくものも必要最低限、新調しなくなった(家にあるもので!)
結婚式に出席するのも場馴れしてきた(段取りを理解している)
おばさんぽい行動、しぐさを平気でするようになった。
子供のころに食べたお菓子がむしょうに食べたくなる。
新しい友達ができにくくなった。


そういえば、童顔の私でも最近は子持ちの主婦に間違えられるようになったわ・・・。

・・・いや、
否!!!
手遅れとか、そんなんじゃない!

生涯青春であります!!!
一生感動一生青春!!! (C)みつを
[PR]